岡山といえば

こんにちわ。

ジャパンブルージーンズ 岸本です。

 

ありがたいことに、

「国産のジーンズ」

「ジーンズで世界へ」

といった内容で、テレビや雑誌、新聞等に取材いただくことがあります。

 

そんな国産、しかも地元岡山産の桃を食べました。

 

先月、岡山県の県北に向かって車を走らせていました。

久米南という山の中を走っていたら、

「もも」

と大きく書かれた旗が見えたので、今年まだ食べてないな~と思って寄ってみました。

青空市場みたいな感じです。

 

岡山県は桃の産地で有名で、桃太郎の発祥の地でもあるんです、、、

 

と書きながらふとネットで見てみたら、岡山の桃って国内生産シェア6%しかないみたいです。

山梨の33%をはじめ福島、長野、和歌山、山形につぐ6位らしいです。

 

でもおいしんです。 

f:id:jbjeans_kishi:20170906110100j:plain

ちなみにこちらは当社の桃太郎ジーンズの桃ドロップ。こちらも国産。

 

実家が桃作ってたので、「桃はもらうもの」と思って生きてきましたが、

昨年で桃作りやめてしまったので、今年はまだ桃を食べてませんでした。

なので

「もも」

の旗に初めて反応してしまったのですが。

ここの道端で売ってたのが、「夢白桃」という品種でした。

初めて聞きました。

農家のおばちゃんが、

「買わんでもいいから食べてみんさい。

 でーれー甘いから」

とすすめていただき試食させてもらうと、実家の清水白桃をはるかに超える甘さです。

びっくりです。

 

値段聞きました。

1玉 200円。

びっくりです。

 

贈答用だと地元デパートでは1玉2~3,000円とのことです。

人生で初めて桃を買いました。

 

家に帰ってすぐ食べました。

やっぱり甘かったです。

食べながらおばちゃんの顔が浮かんできます。

優しいおばちゃんの顔で桃の甘さが増していきます。

また夢白桃が食べたく、今度はおばちゃんのところが目的地でドライブしました。

 

しかし、、、、もうおばちゃんには会えませんでした。

収穫時期は過ぎていたようです、、、

 

息子と約束しました。来年また来ようと。 

 

夢白桃は、岡山県が開発した品種だそうです。

安定生産でき、糖度が甘く、渋みを少なく、を目指して開発したとのこと。

国産の一つの強みとして、よく言われることですが、

わずかな違いにこだわる日本人の気質があるんだなと思います。

 

桃は中国生まれらしいですが、日本で進化し輸出されてます。

ジーパンもアメリカ生まれですが、日本で進化し輸出されてます。

他にも車やラーメンなど海外発祥だけど日本で進化した物って色々ありますね。

ガラパゴス化と言われるほど進化しなくても良いんでしょうけど。

 

国産と聞いて出てくるイメージとして

食べ物だと、新鮮、安全、おいしい とか出てきます。

ジーパンだとどんなイメージなんでしょうか?

高品質、丈夫、高い とかでしょうか。

高品質っていうのがなんかボヤっとしてて分かりにくいですね。

 

ジャパンブルーも国産を高らかに謳ってますので、

国産ならではの良さをもっと発信していこうと思います。

 

桃を食べながら国産の良さって?

と思った話でした。

 

ジーパンだらけのWEBです。

www.japanbluejeans.com

 

ジーパンだらけのインスタです。

www.instagram.com